カテゴリ:中国茶・故郷( 1 )

 

中国茶の故郷

中国茶の故郷で、中国茶をつくって、ヤムチャはすでに数(何)千歴史があって、名は品評して1つきあう事で集まるので、主要な中国茶は中国茶緑茶があって、中国茶紅茶、中国茶ウーロン茶、中国茶花茶中国茶白茶中国茶黄茶中国茶のは健やかな体があって、しかもの豊かな欣は情趣を表彰し奨励するので、みがく情操。中国茶を飲んで、客に会うのは中国の個人の気概の高い(高い)の娯楽と社交活動で、中国に上がる中国茶は敷いて、中国茶が会話してそこで中国人の社会性の群体の中国茶の技巧は活動だ。中国茶の技巧は世界にある栄誉量があって、唐にかかってすぐ日本を流れ込ませて、日本の茶道を形成する。中国茶のヤムチャは中国から始める。中国茶は煮沸する泉の水を突破するによって、自然だに沿って、高級な品物を受け入れて澄みきっていて中国茶の事を飲むことを試みて、中国茶の生まれつきの臭い味を買って、再び立場にあってあって、これは中国茶の中国式の中国茶の特技を圧倒した。同様な品質の中国茶葉を使って、水の異なっているの、中国茶器は或いはと技術の同じではない事の突破にしみこまないで、しみこむ麦こがしを始めてあるかもしれない異なる種の効果の事がある。中国、古来、すぐ中国茶の山の間の平地は存分に泡を重視して、豊富な経験を蓄積した。とてもよく必ずやり終えて中国茶の事を入れなければならなくて、各自の種類の中国茶の特技を理解して、科学的な山の間の平地を掌握して技術で浸って、中国茶葉の生まれつきの品質のエネルギーの十分な地表が現れて追随を始める。

PR 中国茶通販
[PR]

by cntea00 | 2007-01-23 12:41 | 中国茶・故郷